ブルーライトもヤバい?

マキアレイベル『薬用クリアエステヴェール』には高い日焼け止め効果があります。

 

 

特に夏場は紫外線量が多くなりますので、多くの女性が気になるのが日焼け止めとして十分に機能してくれるかどうかが重要です。

 


また、紫外線だけではなく可視光線であるブルーライトもシミ・ソバカスの原因としても問題となっています。

 

特にスマホや事務関連でPCに向かう時間が長い方は日焼け止めを意識する必要があります。

 

外出が少ないのにシミ・ソバカスが増える原因はブルーライトです。

 

 

クリアエステヴェールの紫外線をカットしてくれる機能値はSPF35PA+++ですから、通常の外出であれば十分に紫外線のダメージから肌を保護することが出来る特徴があります。

 

 

SPF値は、日焼けの最大の原因で肌を赤くヒリヒリさせると言われているUVB波を、どれくらいの時間防ぐことができるかを表した数値を指します。

 

そのためSPF値10なら200分間の日照時間内は日焼けを防いでくれる数値となり、SPF35ならスポーツをする方など、夏場に必要な紫外線対策がきちんと行える数値と言われています。

 

SPF値は高いほうが良いでしょ?

勘違いをされている方の中に、SPF値は高いほうが良いとSPF50などの高い数値の日焼け止めや化粧品を利用している方がいますが、SPF値が高い物程それだけ肌にかかる負担が高くなりますので少しでも肌への刺激や負担を考えている方であれば、低いタイプでも十分に紫外線対策は可能です。

 

 

薬用クリアエステヴェールはSPF35の他にPA+++の記載がありますが、このPA+++とは屋外での活動が長い時の対策としてUV 防御効果が非常に高いという表記でもあります。

 

 

これだけ使用していれば他の日焼け止め製品を併用しなくても十分に紫外線対策と美肌ケアが同時に行えるようになりますので、幅広い年齢層の女性に支持されています。

 

 

薬用クリアエステヴェールは
一般的な化粧下地とは違う点として日焼け止めとして使用できる他に、機能性の高い保湿力・美白効果が配合されており、美容成分62%の高さから厚塗感は出ずにナチュラルメイクが出来る上にシミ、シワ、毛穴もしっかりカバーしてくれるメリットがあります。

>>マキアレイベルを半額で購入する☆
※全額返金保証付きキャンペーン中です